ひげ脱毛の効果を比較

ひげ.脱毛.効果

ひげ脱毛のサロンを選ぶ上で、「脱毛効果の高さを何よりも優先させたい」と言う人が多いのではないでしょうか?


ひげ脱毛の主な方法で述べたように、現在では医療レーザー脱毛・フラッシュ脱毛・ニードル脱毛の3種類が主に使われています。


確実にひげ脱毛したいという人には、医療レーザー脱毛かニードル法が向いていると言え、取りあえず安いので脱毛しようかなという人にはフラッシュ脱毛が向いているといえるでしょう。


それでは脱毛効果が高いサロンを比較して、ひげ脱毛に役立てましょう。

脱毛効果が高いのはこのサロン

脱毛サロンで主流になっている医療レーザー脱毛は、脱毛効果は高いと言うメリットがありますが痛みが強いと言うデメリットがあります。


フラッシュ脱毛は痛みが少ないというメリットがありますが、効果がなかなか出ず毛が抜けにくいというデメリットもあります。


脱毛効果の高さで判断するならニードル脱毛ですが、施術の際に受ける痛みはこの中で一番痛いでしょう。


当サイトがお勧めしている大阪のひげ脱毛サロンの中から選ぶなら、大手のメンズサロンのニードル脱毛はメンズTBCになります。


昔は脱毛といえばニードル脱毛が主流だったのですが、今ではかなり少数派になっていますね。

効果が高いと料金も高い

ひげの本数は個人差もありますが、およそ2万本と言われています。


しかしすべてが太くて目立つひげだとは限らないので、半分の1万本を脱毛すればかなりの完ツル状態になるのではないでしょうか。


料金の計算は医療レーザー・フラッシュ脱毛などは回数で幾らとされているのに対し、ニードル脱毛はひげ1本幾らと料金が計算されることが多く、メンズTBCは本数料金です。


またメンズTBCには入会金16,200円(事務手数料込み、2年間有効)もあり、会員登録不要のビジター料金もあります。


掛かる費用を考えた時、メンズTBCはメンバー料金で1本108円なので、1万本脱毛しようと思うと100万円を超えることになりますね。


ニードル脱毛は、一度抜いた毛はほぼ生えてこないと言われるほど効果が高いのですが、それだけ施術料金が高くなってしまいます。

他の方法との組み合わせが効果的

効果的にはニードル脱毛が一番なのですが、全てのひげを脱毛するとなるとひげの本数が多い場合には現実的な方法とは言えません。


ひげ脱毛予算を多めに用意できて、施術時の痛みも我慢する覚悟があれば別なのでしょうが。


当サイトでお勧めする方法は、医療レーザー脱毛の湘南美容クリニック大阪レーザー院ゴリラクリニック大阪梅田院もしくはフラッシュ脱毛のリンクスで広い範囲のひげをある程度脱毛して、この方法では処理しにくい部分をニードル脱毛で処理すると言う方法です。


この方法でしたら、完ツル状態でも自分が希望するデザインのひげでも奇麗に処理する事が出来て、費用も全てニードル脱毛でやるよりも低く抑えることができるからです。