人気の脱毛部位と手法は?

人気.脱毛部位

男性に対して自分のムダ毛についてアンケートをとった所、まず自分のムダ毛については、60%以上が「気になる」と回答があり、ムダ毛を脱毛するのであれば、30%以上が「ツルツル」を希望していると言う結果が出ています。


「ここのムダ毛を何とか処理したい」と思っている人の中には、それと同時に「こんなところを脱毛する人っているの?」と思う人もいることでしょう。


男性がクリニックやメンズサロンに通って脱毛する部位とは一体どこが一番多いのでしょうか?


その人気の脱毛部位と、それに適した脱毛方法を挙げてみました。

一番人気はひげの脱毛

鼻の下・あご・首・頬と一口にひげといっても範囲が広く、いわゆる「ひげ」と呼ばれる箇所に関してはどこも人気が高く、クリニックやメンズサロンではどこでも施術を受ける人が最も多い箇所です。


このひげの脱毛に適している脱毛方法は医療レーザー脱毛やニードル脱毛と呼ばれる方法でしょう。


ひげの脱毛をしたいと思う人は濃い体毛を持っていることが多く、そして面積も広範囲に亘っている場合がほとんどです。


濃い毛、そして広範囲に亘っている毛に対して医療レーザー脱毛は非常に有効で永久脱毛に近い効果も得られるので、実際に受けている男性もたくさんいます。


しかしひげはデザインひげと呼ばれる、好きな形にひげを整えることを希望する人もいます。


そういったデザインひげの場合は、繊細な技術と細かな施術が必要となるのでニードル脱毛が最適と言えます。


ニードル脱毛はひげを1本1本処理をしていく方法ですから、細かいデザインに対応が可能となるのです。

意外とVIO脱毛が二番目!

デリケートゾーンの脱毛を、「ハイジニーナ脱毛」あるいは「VIO脱毛」と言い、アンダーヘアをすべて脱毛処理することをいいます。


つまり、Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(ヒップ奥)のすべての部位において、毛がまったくない状態にすることです。


以前は女性が主に処理をしていた部位なのですが、意外や意外!最近の人気部位では第二位に入るほどの人気っぷりなのです!


男性向け総合美容クリニック『ゴリラクリニック』が調べた


・調査期間:2016年6月3日(金)〜6月6日(月)の4日間(インターネット調査)20〜30代の都内日本人男性220名対象の調査ではこのような結果が出ています。


アンダーヘアー処理については、アンダーヘアー処理を「常にしている(7.7%)」「たまに手入れする(23.6%)」と回答者の31.3%が処理を当たり前のように行っていることも分かった。


これは男性エステが一般的になり、サッカー選手のテレビ出演時のコメントなど、アンダーヘアーの処理が社会的に浸透してきたことで、男性のVIO脱毛人気が急上昇したのではないでしょうか。


パナソニックなどは2017年5月に男性向けのアンダーヘアカッター≠作って発売したほどです。


デリケートな部分ですから脱毛方法は限られるのでは?と思うかもしれませんが、現在クリニックやメンズサロンで行っているどの方法でも脱毛が可能です。


ちなみにVIO脱毛をした男性の感想にはこのようなものがあります。


・清潔感があり股間が痒くなくなった


・彼女に好評


・下着から陰毛が出なくなった


・下着に毛が巻き込まなくなった


・トイレの後、トイレットペーパーと毛が絡まなくなった


・男性器が大きく見えるようになった


脱毛するには少し恥ずかしさがある部位と言えますが、メリットも多いので挑戦してみるのも悪くありませんね。

三番人気は胸毛 と脚

クリニックやメンズサロンでは、ひげに次いで人気が高くそして需要の多い部位となっています。


お勧めの脱毛手法はフラッシュ脱毛かレーザー脱毛です。


胸毛はひげと異なり、一部を残して処理をすることは殆どないので、より広範囲を一度に処理できる方法が最適といえます。


毛の濃さや範囲によってはニードル脱毛でもいいのですが、痛みなどを考えるとフラッシュ脱毛で徐々に薄くしていくほうがいいでしょう。


脚の脱毛はフラッシュ・レーザー・ニードルと、どれも適していますが、より均等に間引くのであればニードル脱毛がいいかもしれません。


もちろんフラッシュやレーザーでも自然に、そして全体的に薄くすることは可能です。